【個別指導】従来型??オンライン?? どっちがいいの?

Home » 【個別指導】従来型??オンライン?? どっちがいいの?
など、お子さんの学習状況や性格的なことなどの理由から、【個別指導】に期待を寄せているお母
さん方も増えています。


特に今年は、コロナの影響も大きく
「従来型の塾」に通えなくなったり、カリキュラムが崩れ、不規則になってしまったり、、、
そんな中、「オンライン指導」が注目されています。



なぜ今「オンライン指導」が注目されているのか。


今年は、コロナの影響で、休校期間があり、従来のペースの勉強では受験生はもちろん1.2年生も今後の学習に大きな遅れが伴います。


仮に、休校期間が3ヶ月であった場合、本来1年で行う分をを9ヶ月で取り戻さないといけないという状況です。


学校も1.5倍のスピードで授業が進み、テスト範囲も1.5倍に。。


ダラダラとしてしまった生活習慣とのギャップで


授業についていけない子が続出することが考えられます。





従来型の塾がいいのか…


オンライン指導がいいのか…


それはお子さんのタイプ次第です!!




従来型の塾で伸びる子/伸びない子

従来型の塾で伸びる子

勉強が好きで、楽しく塾に通える

どこがわからないかを言える

自分で演習までできる

宿題も一人でもできる

従来型の塾で伸びない子

お母さんが言うから塾に行く。受け身の子

・勉強はやりたいけど、やり方がわからない

家では勉強できない子(切り替えが苦手)

・一人で宿題ができない


お子さんはどちらのタイプに当てはまりますか?

この2つの子のタイプの違いは、

塾以外に、どれだけ一人で勉強できるか。

そして、今年は特に「復習」と「演習」を同時に。

コロナによる休校期間で、

勉強ができる子とできない子では一気に差が開きます。

できる子とできない子の決定的な違いは、

能力、才能ではありません。

環境と習慣です!







何がわからないか、わからない??

大丈夫です。

Vラボ独自のメソッドで、わからないの特定から始めます。


カリキュラム参考



各単元ごとの繋がりを見える化し、
どこでつまずいているかの特定から行います。



勉強のやる気が保てない??

Vラボ独自のビジョニングにより

自分がなぜ勉強するのか、将来の夢は何かなど

根本的に学習のモチベーションを引き出します

ビジョニング参考

コロナの期間に自分たちができることを、対話し一言にまとめるワークショップ形式で行った授業




他にもお子さんにカスタマイズした方法で、

勉強のやる気向上、成績upから学習習慣化までサポートいたします。






お問い合わせ